きんでん 労働組合

 

本部女性委員会
70thanniversaryproject
 
 とある副委員長楽屋落ち
勝手に秘密裏に運営中
QRコードよりサイトへのアクセスが可能です。
HOME»  歴史

歴史

結成から激動の時代 (昭和20年~昭和29年)

結成から激動の時代 (昭和20年~昭和29年)

 

近畿電気工事株式会社は、太平洋戦争のさなか配電統制令によって関西配電株式会社(現関西電力株式会社)の仕事をしていた電気工事会社の一部が統合して、昭和19年8月26日に設立された・・・・・・

結成から激動の時代 昭和20年~昭和30年までをご紹介>>

 

安定から躍進の時代 (昭和30年~昭和45年)

安定から躍進の時代 (昭和30年~昭和45年)

 

昭和30年から36年にかけて、わが国経済は高度経済成長政策を背景に上昇傾向をたどり、大幅な設備投資に支えられ、生産活動は好調に推移していった・・・・・・

安定から躍進の時代 昭和30年~昭和45年までをご紹介>>

 

充実から飛躍の時代 (昭和46年~昭和61年)

組織内部の充実強化に向け、昭和44年11月23日、結成以来初めての試みとして、琵琶湖で「第1回近工労こだま集合」を挙行、各支部から約300人が集い、対話を通じて友愛と連帯の精神を培うことができた・・・・・

充実から飛躍の時代 昭和46年~昭和61年までをご紹介>>

 

新しい時代への助走 (昭和61年~平成2年)

新しい時代への助走 (昭和61年~平成2年)

 

ソ連ではベレストロイカ政策が進展し、強いアメリカが復活した。また、中国は民主化で大揺れし、天安門事件が発生するなど国際情勢は激動の時代を迎えた。ついに平成元年末から平成2年初めにかけて、ベルリンの壁が崩壊し、ソ連ではバルト三国が独立宣言をするなど東西冷戦構造が終わりを告げようとしていた・・・・・

新しい時代への助走 昭和61年~平成2年までをご紹介>>

 

新たな激動の時代 (平成3年~平成5年)

国際情勢の激動が続き、ソ連が崩壊し、独立国家共同体(CIS)が創設されて冷戦構造の変化が決定づけられた。
一方、自由貿易体制にかげりが見え、さらに地球環境問題がクローズアップされるなど、大きな変化が見られた・・・・・

新たな激動の時代 平成3年~平成5年までをご紹介>>

 

さらなる飛躍に向けて (平成6年~平成23年)

政治は、村山政権から橋本政権に替わっても連立内閣のリーダーシップが発揮されず、基本政策があいまいな、妥協による政治が続いた・・・・・

さらなる飛躍に向けて 平成6年~平成23年までをご紹介>>